Uncategorized

ライスパワーNo.11が実現する皮膚水分保持能改善の効果

勇心酒造の開発したライスパワー。

36種類のライスパワーエキスの中でも、ライ―スリペアに配合されているのはライスパワーNo.11。

お肌の健康に保ち、真の透明感、ツヤ肌を実現するためのカギとなる成分となっています。

このライスパワーNo.11とはいったいどんなチカラを持っているのかに迫ってみたいと思います。

ライスパワーNo.11:皮膚成分保持能の改善

ライスパワーNo.11には、肌の内側からセラミドを増大させ、肌が水分を保つ力を改善する「水分保持能改善」の効果が認められています。

勇心酒造が開発したライスパワーNo.11は、日本で唯一「皮膚成分保持能」を改善する効果が認められた成分なのです。

水分保持能は、私たちがもともと持っているカラダの機能の一つです。

しかし、この機能も、角層細胞のひとつひとつの間を埋めている角層細胞間脂質であるセラミドが減少してしまうと、お肌のバリア機能が失われ、お肌のハリや弾力が失われてしまいます。

セラミド減少の原因は主に年齢と言われていますが、ライスパワーNo.11には、お肌の内側からセラミドを増大させ、お肌が水分を保つ力を改善する効果が認められているのです。

水分保持能改善は保湿とは違うのか?

通常、スキンケアというと「保湿」が大事となるのですが、この「水分保持能の改善」というのは「保湿」とは違うのでしょうか。

コラーゲンやヒアルロン酸を使った保湿は、一時的に肌がうるおいはするのですが、洗い流すと効果は失われてしまいますので、一時的なものとなっています。

肌そのものが変化するわけではないのです。

しかし、ライスパワーNo.11では、お肌に直接働きかけ、お肌が水分をキープする力である水分保持能の改善をに効果があるため、根本的な改善となるのです。

これが、これまでの「保湿」という一般的なスキンケアの概念を根底から変えることになったのです。

ライスパワーNo.11で起こる、あなたのお肌の変化

それでは、ライスパワーNo.11であなたのお肌にはいったいどのような変化が起こるのでしょうか。

1.角質層の健全化(肌表面のトーンアップ)

ライ―スリペアを利用した方の感想ではよく、

ファンデが1トーン上がりました♪

という声が聞かれます。

ライスパワーNo.11は、塗布後、即座に角質層をうるおし、健やかにするため、早い段階でお肌の明るさを感じることができるのです。

2.基底層まで浸透(肌奥からの透明感)

ターンオーバーの始まりの地点と言われる、角質層より内側、表皮の最下部の「基底部」。

ライスパワーNo.11は、この基底部まで浸透して肌内部に働きかけていきます。

ただ、潤すだけではなく、細胞に直接働きかけることによって、「保湿」のように一時的ではなく、継続する効果が生まれるのです。

セラミドなどの細胞間脂質を含んだ健康的な細胞が生まれ、徐々に肌奥から透明感が生まれるのです。

3.表皮全体の健全化(肌全体のツヤ・透明感)

基底層まで達した後は、継続的に塗布することによって、健康的な細胞が次々と生み出されていきます。

表皮全体が、健康な細胞で満たされることによってキメが整い、お肌の表面と・内部の両方で、光をきれいに反射できる「透明感」と、「ツヤ」があふれる肌になるのです。

このように、ライスパワーNo.11は、これまでの「保湿」という概念を根底から揺るがすようなスキンケアの革命を起こしていったのです。